死者の軍隊(下) 連合赤軍の彼方に

死者の軍隊(下) 連合赤軍の彼方に

金井 広秋/著
通常価格
¥3,850
販売価格
¥3,850
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/5/20

書名カナ シシャノグンタイ ゲ レンゴウセキグンノカナタニ
判型/製本 A5/並製
ページ数 589
ISBN 978-4-7791-2117-3
Cコード 0036
戦後事件史、最大の悲劇を克明に描くノンフィクション・ノベル! 「かりに永田を「魔女」とすれば、「ドン・キホーテ」とか「ボバリー夫人」とか「スカーレット・オハラ」だって立派な魔女魔男じゃないのかと思えてくる…」(「序」より)。金井 広秋978-4-7791-2117-3
第七章 銃と処刑 

銃砲店襲撃 
札幌へ 
山岳ベース
脱 走 
「統一赤軍」 
処 刑 

第八章 連合赤軍への道 

「軍の統一」に異議 
「挫折」 
南アルプスへ 
十一月沖縄決戦 
共同軍事訓練 
「遠山批判」・危険な罠 

第九章 生者と死者と 

「共産主義化」と総括 
党史、対立と統一 
新党=死復活の闘い 

尾崎充男 
進藤隆三郎 
小嶋和子 
加藤能敬 
遠山美枝子 
行方正時 
寺岡恒一 
山崎順 
山本順一 
大槻節子 
金子みちよ、山田孝 

第十章 伝 説 

森恒夫 
坂口弘 
永田洋子 

参考文献 

金井 広秋
1948年 群馬県生まれ。
1964年 前橋高等学校入学。
1968年 慶應義塾大学文学部入学。69年から71年にかけて、最後の時期の三田新聞の編集にかかわった。
1980年 慶應義塾大学大学院博士課程修了(日本近代文学)。
2014年3月まで慶應義塾高等学校教諭(国語科)。