定本 荒巻義雄メタSF全集 全7巻+別巻

定本 荒巻義雄メタSF全集 全7巻+別巻

荒巻 義雄/著 、 巽 孝之/編 、 三浦 祐嗣/編
通常価格
¥28,160
販売価格
¥28,160
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/9/15

書名カナ テイホン アラマキヨシオメタエスエフゼンシュウ ゼンナナカン プラス ベッカン
判型/製本 四六/上製
ページ数 3624
ISBN 978-4-7791-2109-8
Cコード 0393
「荒巻SF のエッセンスともいうべき初期のメタSF の名作の数々がここに復刻されれば、新たな読者を獲得するばかりか、我が国において筒井康隆、荒巻義雄、山野浩一から川又千秋、伊藤計劃、円城塔までを貫く思弁小説の精神史をも明らかにすることができるだろう」(巽孝之)荒巻 義雄巽 孝之三浦 祐嗣978-4-7791-2109-8荒巻義雄メタSF全集
荒巻 義雄
1933年小樽市生まれ。早稲田大学で心理学、北海学大学で土木・建築学を修める。日本SFの第一世代の主力作家の一人。 戦争シュミレーション小説『旭日の艦隊』『紺碧の艦隊』シリーズは空前のベストセラーに。現在も札幌で作家活動を意欲的に続けている。
巽 孝之
慶應義塾大学教授。 SF評論家。荒巻作品に文学理論上の多大な影響を与える。