拝啓 宮澤賢治さま

拝啓 宮澤賢治さま

不安の中のあなたへ
田下 啓子/著
通常価格
¥1,500
販売価格
¥1,500
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/2/12 bookendアプリ起動

書名カナ ハイケイ ミヤザワケンジサマ
判型/製本 四六/並製
ページ数 167
ISBN 978-4-7791-2086-2
Cコード 0095
求道者でもなく、自己犠牲の人でもなく、いつも生きることの不安の中にいた未熟な若者賢治……。強迫神経症のように自分を追い詰めた賢治の心の奥の奥の、そのまた奥に分け入り語りかける文学エッセイ。【品切】田下 啓子978-4-7791-2086-2不安の中のあなたへ宮沢賢治
第一章 宮澤賢治の童話の世界
 「土神と狐」──愛と憎しみ 
 「貝の火」──もう一人の賢治 
 「洞熊学校を卒業した三人」──罪悪感のない賢治の世界 
 「なめとこ山の熊」──知的に昇華された魂 
 「銀河鉄道の夜」──自己の弔いの旅

第二章 宮澤賢治をもう一度
 ふたたび「貝の火」
 「よだかの星」
 テロリスト賢治?
 ボタンを掛け違える?
 ほんとうは自分が救われていた
 花巻農学校の賢治先生
 シャドウとの戦い
 父のシャドウ、賢治のシャドウ
 賢治は「銀河鉄道の夜」に何を託したか
 「雨ニモマケズ」のそのあとに
 銀河の果てまで
 「妄言 多謝」

第三章 賢治雑感
 マチガイない
 インドラの網
 賢治と漱石
 神秘と「インドラの網」
 「水仙月の四日」
 賢治の現実
 原子力を思想化する
 拝啓 宮澤賢治さま

第四章 宮澤賢治に愛をこめて
田下 啓子
Taori Keiko
国立音大卒。産業カウンセラー。映画「真艫の風」プロデュース。
著書に『原色の女─もうひとつの「智恵子抄」』(彩流社)がある。