ジェンダーにおける「承認」と「再分配」

ジェンダーにおける「承認」と「再分配」

格差、文化、イスラーム
越智 博美/編著 、 河野 真太郎/編著 、 藤野 寛/著 他
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/3/25

書名カナ ジェンダーニオケルショウニントサイブンパイ
判型/製本 四六/上製
ページ数 320
ISBN 978-4-7791-2081-7
Cコード 0030
承認、再分配、ケアの倫理などを視野に、第二派フェミニズム以降に浮上してきた現在の問題を、理論的基礎や事例などさまざまな角度から分析・検討する13編。一橋大学リレー講義「ジェンダーから世界を読む」第3弾。越智 博美河野 真太郎藤野 寛加藤 泰史町田 みどり小泉 順也井上 間従文鵜飼 哲森 千香子中井 亜佐子菊地 夏野中山 徹岡野 八代978-4-7791-2081-7格差、文化、イスラーム
はじめに

第一部 承認と再分配の問題とは何か
第一章 承認論とジェンダー論が交叉するところ(藤野 寛)
第二章 フレイザーとバトラーの「再分配/承認」論争(加藤 泰史)
第三章 ポストフェミニズムと日本社会(菊地 夏野)
    —— 女子力・婚活・男女共同参画
第四章 〈分配か承認か〉の手前で(岡野 八代)
    —— ケアの倫理からの再考
第五章 分配的正義から交換的正義へ(中山 徹)
    —— 「我が家の楽園」としてのコミュニズム

第二部 承認、再分配、そして文化
第六章 「貧困との戦い」の行方(越智 博美)
    —— 貧困の文化化とアパラチア
第七章 学習社会とポストフェミニズム(河野 真太郎)
    —— 『リタの教育』における終わりなき成長
第八章 シングルマザーが夢見るユートピア(町田 みどり)
    —— 『時を飛翔する女』における「家族」のオルタナティヴ
第九章 承認の外へ(井上 間従文)
    —— 根間智子と仲宗根香織の写真における「問い」としての沖縄
第十章 フランスの地方美術館による作品収蔵と芸術家の様相(小泉 順也)
    —— 印象派とポスト印象派を中心に

第三部 イスラームと女性
第十一章 イスラームと女性の地位(鵜飼 哲)
     —— まず、知るべきこと
第十二章 現代フランスにおける「スカーフ論争」とは何なのか(森 千香子)
     —— レイシズムと女性の身体をめぐって
第十三章 表象=代表 (representation) 、知識人、教育(中井 亜佐子)
     ——マララ・ユスフザイの国連スピーチを読む
越智 博美
一橋大学大学院商学研究科教授。
河野 真太郎
一橋大学商学研究科准教授。