賢く値切ろう、葬式代

賢く値切ろう、葬式代

介護もお墓も、自分流が一番!
小粒 すずめ/著
通常価格
¥1,430
販売価格
¥1,430
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/3/19

書名カナ カシコクネギロウ ソウシキダイ
判型/製本 四六/並製
ページ数 127
ISBN 978-4-7791-2072-5
Cコード 0036
きれいごとは言っていられません。介護し看取るあなたが疲弊したら始まらないのです。20年間親の介護をし、見取り後ウツになり、回復した著者が、日常の介護から葬儀屋・マイ葬儀・マイお墓の選び方まで体験エッセイでアドバイス! 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】小粒 すずめ978-4-7791-2072-5介護もお墓も、自分流が一番!
第一章 お葬式ってヤツは
 ・いざ、臨終
 逝きそうで逝かない/臨終の付き添いは、最小限の家族で/さあ、私の番/静かに、サヨナラ/とうとう覚悟のときが/古木が朽ちるように
 ・死んだら、寝かせて
 体力の限界です/とにかく寝る
 ・ちょっと待って、葬儀屋さん
 お金ないし/さまざまな選択/いい葬儀屋って?/丁々発止/お棺、おいくら?/寝ました
 ・お葬式に流儀なし
 こぢんまりと/戒名に気をつけて/お通夜/告別式/ある程度の現金を用意する
 ・あっ、と驚く香典返し
 香典さま/お金返し
第二章 お墓ってヤツは
 ・どこに眠ったって、いいじゃない
 お墓拒否/マイお墓/そのお墓、気をつけて/やめますから
 ・ここ、お墓ですか?
 花園ですか?/納骨は、ささやかに/納骨は、たったの一〇分!/お墓も個性的に
第三章 全てが終わったその後で
 ・こんなことになるなんて
 来ました、ウツ/シロかあさん/死刑から無罪/孝行娘といっていいんじゃない?
 ・みんなチョボチョボ
 これでいいかも/また会えるかも
小粒 すずめ
1949年宮城県生まれ。早稲田大学第二文学部中退。劇団「早稲田小劇場」を経て演劇活動。台本執筆に従事。その後、子宮摘出手術を受けた際に東洋医学に興味をもち、鍼灸師の免許を取得、開業。
著書:『トゲトゲオーラばあちゃんとの20年戦争―私の介護日記から』(清流出版)。
2005~06年、ウェブサイト「東芝ケアコミュニティ」に「介護のお話」を連載、好評を得て延長連載になる。
家族は夫、ネコ4匹、うさぎ1羽。