本は旅をつれて

本は旅をつれて

旅本コンシェルジュの旅行記
森本 剛史/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/1/22

書名カナ ホンハタビヲツレテ
判型/製本 四六/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-7791-2067-1
Cコード 0026
代官山蔦屋書店の旅本コンシェルジュとして、おすすめの本を駆け巡り、棚を旅に変えた森本さん(2014年9月22日永眠)。故郷の新宮から日本全国、南米、中国、イスラエルまで、旅=生を凝縮した最後の紀行書!【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】森本 剛史978-4-7791-2067-1旅本コンシェルジュの旅行記
(第1部)海外への旅
アメリカ、中国、オーストラリア、ハワイ、トルコ、
イスラエル、アルゼンチン、ウルグアイ、メキシコ、
アルメニア、オマーン、ミャンマー、アイルランド、
コスタリカなど。
(第2部)日本への旅
和歌山、岩手、栃木、長野、秋田など。
森本 剛史
1949年、和歌山県新宮市生まれ。代官山蔦屋書店旅行コンシェルジュ、旅行ライター。1967年、立教大学文学部入学。1970年、大学を休学して欧州、北アフリカ、アジアを1年間旅する。その後、ニッポン放送で写真家・浅井慎平氏と「土曜の夜はテレフォンジャングル」で6カ月間共演。大学卒業後、PR会社に入社。1976年会社を辞め、妻と9カ月間世界一周。帰国後は紀行作家として、旅行ガイドや雑誌・新聞などへ寄稿。明治大学リバティアカデミー、明治大学一般教養学部、NHK学園国立校文章講座講師を務める。和歌山県観光大使、海の熊野地名研究会理事、ラテンアメリカクラブ会員、日本オマーンクラブ会員、メルマガ「熊野エクスプレス」編集長。