ベルリンの東

ベルリンの東

ハナ・モスコヴィッチ/著 、 吉原 豊司/訳
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/7/23

書名カナ ベルリンノヒガシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 128
ISBN 978-4-7791-2057-2
Cコード 0097
【カナダ現代戯曲選】
南米パラグアイに逃亡した元ナチス軍医を父に持つドイツ人男性と、ホロコーストから生還した母を持つユダヤ系アメリカ人女性の出会い。現在、カナダで最も将来を嘱目される劇作家が、ホロコースト第二世代の苦悩を鮮烈に描く。ハナ・モスコヴィッチ吉原 豊司978-4-7791-2057-2
ハナ・モスコヴィッチ
現在、カナダで最も将来を嘱目される劇作家。本作「ベルリンの東」(2007)で鮮烈なデビューを飾る。その後の作品としては、アフガニスタン戦線に派遣されたカナダ人兵士たちの日常を描いた「これが戦争だ」(“This is War” 2012)など、社会性の強い秀作を発表している。
吉原 豊司
70年、住友商事駐在員としてカナダに渡航。以後40年カナダに在住し、日加演劇交流に注力。カナダ・マクマスター大学名誉文学博士。02年、第9回湯浅芳子賞受賞。13年、カナダ演劇対日紹介の功でカナダ勲章受勲。訳書に『ご臨終』、『7ストーリーズ』、『洗い屋稼業』、『やとわれ仕事』、『サラ/ハイ・ライフ』(湯浅賞受賞)、『カナダ戯曲選集(上・下)』等【以上、すべて彩流社】。