アメリカの家庭と住宅の文化史

アメリカの家庭と住宅の文化史

家事アドバイザーの誕生
サラ・A・レヴィット/著 、 岩野 雅子/訳 、 永田 喬/訳 他
通常価格
¥4,620
販売価格
¥4,620
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/4/15

書名カナ アメリカノカテイトジュウタクノブンカシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 392
ISBN 978-4-7791-2001-5
Cコード 0077
C. ビーチャーからM. スチュアートまで、有名無名の「家事アドバイザー」の提案に呼応して、アメリカの「家庭」は形づくられてきた。1850年〜1950年までの「家事アドバイス本」の系譜を辿り、アメリカの家庭と住宅を「文化史」の視点から再考する。サラ・A・レヴィット岩野 雅子永田 喬エィミー・D・ウィルソン978-4-7791-2001-5家事アドバイザーの誕生
第1章 家庭に入る──質素で正直な家庭づくり
第2章 家事専門家の登場──家庭の科学
第3章 アメリカ化、モデル住宅、レースのカーテン
第4章 モダニズム──「ガラクタ無用!」は新しいインテリアの産声
第5章 色彩の暴走──人格、色、子ども
第6章 我が北アメリカの先住民──過去のロマンス化
第7章 家族の一体感とオープンスペースプラン
     ──モダンアメリカの夫と父親の発見
サラ・A・レヴィット
SARAH A. LEAVITT
ワシントン、ナショナルビルディング博物館キュレーター。
岩野 雅子
山口県立大学国際文化学部教授
著書『キャンパスを飛び出そう』(共著、みずのわ出版、2012年)、『星座としての国際文化学』(共著、青山社、2013年)ほか。