新装版 シェパードの舞台

新装版 シェパードの舞台

古山 みゆき/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/2/20

書名カナ シンソウバン シェパードノブタイ
判型/製本 四六/上製
ページ数 224
ISBN 978-4-7791-1993-4
Cコード 0074
現代アメリカの代表的劇作家サム・シェパードの舞台作品を、想像力溢れた言語で表された物語語と、視覚や聴覚に訴えるパフォーマンスの複合体と考え、現代まで創作年代を三期に分け、家庭劇を中心に論じる。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】古山 みゆき978-4-7791-1993-4
目次

Ⅰ 不確実な言葉(『ラ・トゥリスタ』『罪の歯』の言葉)
Ⅱ 家父長的核家族の崩壊(『飢えた階級の呪い』『埋められた子供』
  『恋狂い』『心の嘘』)
Ⅲ 過去を越える息子達(『衝撃状態』『シンパティコ』)
古山 みゆき
Miyuki Koyama
1949年生まれ。
日本女子大学大学院英文学修士取得
現在 共栄大学准教授
主な著書は『文学の万華鏡』(山本長一、川成洋、吉岡英一編著、れんが書房、2011年)
翻訳書は『サム・シェパード一幕劇集』(新水社、1991年)、
『人間とは何か?』〈マーク・トウェイン・コレクション4〉(吉岡栄一と共訳、彩流社、1995年)
サム・シェパードに関した論文「『罪の歯』の言葉」、
「ノヴァ・リアリズムの家庭劇:『埋められた子供』を中心に』等多数。