桜坂恵理朱と13番目の魔女

桜坂恵理朱と13番目の魔女

大橋 崇行/著
通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/2/13

書名カナ サクラザカエリストジュウサンバンメノマジョ
判型/製本 四六/並製
ページ数 248
ISBN 978-4-7791-1975-0
Cコード 0093
情報ネットワーク社会に潜む闇を描いたライトノベル。小説家である主人公が、ネットワークを使ったコミュニケーション・システム「ELIS」をめぐって起こるさまざまな事件を目の当たりにし、調査を進めていくが……。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】大橋 崇行978-4-7791-1975-0
大橋 崇行
1978年生。作家、ライター、国文学者。
上智大学大学院修了(修士)後、総合研究大学院大学修了。
博士(文学)。国文学研究資料館研究員を経て、
岐阜工業高等専門学校一般科目(人文)科助教。
著書に
『遥かに届くきみの聲  双葉文庫』
(大橋崇行 著、双葉社、2020年)、
『小説の生存戦略  ライトノベル・メディア・ジェンダー』
(大橋崇行、山中智省 編著、青弓社、2020年)、
『どうする?どうなる?これからの「国語」教育  
 大学入学共通テストと新学習指導要領をめぐる12の提言』
(共著、紅野謙介 編、幻戯書房、2019年)、
『浅草文豪あやかし草紙 メゾン文庫』
(大橋崇行 著、一迅社、2019年)、
『世にも奇妙なストーリー 影彷徨う町 5分後に起こる恐怖』
(共著、西東社、2018年)、
『西條八十集  人食いバラ 他三篇 少年少女奇想ミステリ王国1』
(大橋崇行 校訂、西條八十 著、芦辺拓 編、戎光祥出版、2018年)、
『世にも奇妙なストーリー 闇巣喰う町 5分後に起こる恐怖』
(共著、西東社、2018年)、
『司書のお仕事  お探しの本は何ですか? ライブラリーぶっくす』
(大橋崇行 著、小曽川真貴 監修、勉誠出版、2018年)、
『世にも奇妙なストーリー  百壁町の呪い 5分後に起こる恐怖』
(共著、黒史郎 責任編集、西東社、2017年)、
『文学研究から現代日本の批評を考える  
 批評・小説・ポップカルチャーをめぐって』
(共著、西田谷洋 編、ひつじ書房、2017年)、
『言語と思想の言説(ディスクール)  
 近代文学成立期における山田美妙とその周辺』
(大橋崇行 著、笠間書院、2017年)、
『レムリアの女神』
(大橋崇行 著、未知谷、2016年)、
『マンガ研究13講』
(共著、小山昌宏、玉川博章、小池隆太 編、水声社、2016年)、
『近代文献調査研究論集 国文学研究資料館研究成果報告書』
(共著、立命館大学・国文学研究資料館「明治大正文化研究」
 プロジェクト 編、人間文化研究機構国文学研究資料館、2016年)、
『ライトノベル・フロントライン 1~3』
(編著、青弓社、2015-2016年)、
『大正月光綺譚魔術少女あやね 1 月光遊技塲の地下室に罪人は棲む
 T-LINE NOVELS』
(大橋崇行 著、辰巳出版、2015年)、
『サブカル・ポップマガジン まぐま Private Brand 7
 アニメ・ヒロインと少女文化』
(共著、蒼天社、2015年)、
『桜坂恵理朱と13番目の魔女』
(本書:大橋崇行 著、彩流社、2014年)、
『らぶ・ひるたァ 【特別限定復刻版】』
(大橋崇行 解説、酒井潔 著、彩流社、2014年)、
『日本歓楽郷案内【完全復刻版】』
(大橋崇行 解説、酒井潔 著、彩流社、2014年)、
『奴隷祭 【新装完全復刻版】』
(大橋崇行 解説、ドン・ブランナス・アレラ 著、酒井潔 訳、
 彩流社、2014年)、
『ライトノベルから見た少女/少年小説史  
          現代日本の物語文化を見直すために』
(大橋崇行 著、笠間書院、2014年)、
『ライトノベルは好きですか? ようこそ!ラノベ研究会』
(大橋崇行 著、雷鳥社、2013年)、
『ライトノベル・スタディーズ』
(共著、一柳廣孝、久米依子 編著、青弓社、2013年)、
『妹がスーパー戦隊に就職しました  スマッシュ文庫』
(大橋崇行 著、PHP研究所、2012年)、
『闇のファンタジー  ナイトメア叢書 7』
(一柳廣孝、吉田司雄 編著、青弓社、2010年)、
『ライトノベル研究序説』
(共著、一柳廣孝、久米依子 編著、青弓社、2009年)などがある。