ケベックとカナダ

ケベックとカナダ

地域研究の愉しみ
竹中 豊/著
通常価格
¥4,950
販売価格
¥4,950
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/1/22

書名カナ ケベックトカナダ
判型/製本 四六/上製
ページ数 342
ISBN 978-4-7791-1970-5
Cコード 0022
ヌーヴェル・フランスの“発見”から、独自の文化を有する国家カナダへ……。フランス語圏ケベックを中心に、その歴史、文化を論じた本書は、長らくカナダ研究に従事する著者が明かす、地域研究の意義と愉しみの詰まった論考集。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】竹中 豊978-4-7791-1970-5地域研究の愉しみ
序 日本カナダ学会創設の頃
第一部 カナダ/ ケベック研究事始め
 1.多文化共生を語る
 2. ケベックにおける" 開かれたライシテ"
 3.カナダ研究の軌跡
第二部 カナダとは?ケベックとは?
 1.ヌーヴェル・フランスにおける西部進展
 2.カナダ:神話不在の文学的世界
 3.ヌーヴェル・フランスとその歴史的遺産
 4.オタワ
 5. アイデンティティの" 危機" か" 新しい調和" か
 6. ケベックとカナダ
第三部 表象から探る
 1.アンリ・ジュリアン(1852-1908) の描いたカナダ
 2.歴史像の" 発明"
 3.絵画とアイデンティティ-
 4.美意識におけるケベックと江戸文化
第四部 地域研究者の独り言
 1. ケベック研究のおもしろさ
 2.「カナダ研究」はどこへ行く?
 3. カナダ研究の今昔
竹中 豊
Yutaka Takenaka カリタス女子短期大学教授。
著書に『カナダ 大いなる孤高の地』、訳書(監修)に『ケベックの生成と「新世界」』ほか。