日本語文字・表記の難しさとおもしろさ

日本語文字・表記の難しさとおもしろさ

高田 智和/編 、 横山 詔一/編
通常価格
¥4,180
販売価格
¥4,180
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/3/3

書名カナ ニホンゴモジヒョウキノムズカシサトオモシロサ
判型/製本 A5/上製
ページ数 264
ISBN 978-4-7791-1963-7
Cコード 0081
世界の諸言語の中で、最も複雑だといわれている日本語。平仮名、片仮名、漢字、ローマ字と複数の文字種を駆使する日本語の、漢字・異体字、送り仮名・仮名遣いなどの使い分けで見られる混乱を、各専門領域から分かりやすく解き明かす。高田 智和横山 詔一978-4-7791-1963-7
第一部
 漢字とどうつきあうか
 『自由度』こそ日本漢字の魅力
 テレビと漢字
 「コーパス」でさぐる和語や漢語のカタカナ表記の実態
 ローマ字表記の内容
第二部
 文字の認知単位
 使用場面からみた「略字・俗事」の衰退と個人文字化
 景観文字研究のこころみ
 電気メディアの文字・表記
第三部
 学校における表記の非日常性
 日本語学習者の漢字字形の好み
 漢字 その魅力にひそむエンドレス感と西洋世界の漢字学習「システム」
あとがき
 
 
 
高田 智和
国立国語研究所准教授
横山 詔一
国立国語研究所教授