東京ワンデイスキマ旅

東京ワンデイスキマ旅

カベルナリア吉田/著
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2013/11/7 bookendアプリ起動

書名カナ トウキョウワンデイスキマタビ
判型/製本 A5/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-7791-1955-2
Cコード 0026
誰が行くんだこの街?…あ、俺か! さあ、散策に出かけよう。あんまり行ったことがない日帰りの旅へ。ムリのない、きどらない、人情味あふれる、カベルナリア流オカシナ旅!カベルナリア吉田978-4-7791-1955-2
第1章「あんまり行かないスキマ下町」
 ◎鳩の街通り商店街(東京都西多摩郡奥多摩町)・・・・狭すぎる小道はその昔、色街だった
 ◎北綾瀬(東京都足立区)・・・・0番線から始まるサブウェイ・ラビリンス
 ◎高砂(東京都葛飾区)・・・・2大空港をつなぐ下町ジャンクション
 ◎平井(東京都江戸川区)・・・・総武線のスキマ下町

第2章「ちょっと遠出のスキマトラベル」
 ◎奥多摩(東京都西多摩郡奥多摩町)・・・・珍名バス停途中下車と駅前居酒屋めぐりの旅
 ◎流鉄流山線 途中下車の旅(千葉県流山市)・・・・首都圏きってのミニ路線
 ◎秩父(埼玉県秩父市)・・・・観光ルートを避けて、秋の秩父路ヘンクツ散歩
 ◎寒川(神奈川県高座郡寒川町)・・・・地名を見るだけで夏でも涼しい?
 

第3章「大都会の隣にスキマ街」
 ◎南新宿(東京都渋谷区)・・・・大駅の隣が気になる
 ◎神奈川(神奈川県横浜市神奈川区)・・・・神奈川県の神奈川駅はなぜ小さい?
 ◎鶯谷(東京都台東区)・・・・鶯谷はラブホテルだけの街じゃない!?

第4章「地名の謎に誘われスキマ散歩」
 ◎面影橋(東京都新宿区/豊島区)・・・・学生時代の「面影」に誘われ都電ぶらり下車
 ◎混沌の江古田駅前(東京都練馬区)・・・・エコダなのかエゴタなのか?
 ◎京成大久保(千葉県習志野市)・・・・前韓流ブームじゃない「大久保」へ
 ◎美女木(埼玉県戸田市)・・・・首都高を見上げつつ美女を探せ!
 ◎六月(東京都足立区)・・・・6月になったら訪ねてみよう
カベルナリア吉田
1965 年生まれ。紀行ルポライター。沖縄や島を中心に、街の人々の日常を訪ね歩く。 主著『さらにひたすら歩いた沖縄みちばた紀行』『旅する駅前、それも東京で!?』(ともに彩流社)、『熱い支線』(三栄書房)、『沖縄奄美の小さな島々』(中公新書ラクレ)、『沖縄ディープインパクト食堂』『オキナワマヨナカ』(ともにアスペクト)、『沖縄バカ一代』(林檎プロモーション)ほか多数。