抑留まで

抑留まで

戦間期の在米日系人
ユウジ・イチオカ(市岡雄二)/著 、 ゴードン・H・チャン/編 、 東 栄一郎/編 他
通常価格
¥3,960
販売価格
¥3,960
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2013/11/1

書名カナ ヨクリュウマデ
判型/製本 A5/上製
ページ数 336
ISBN 978-4-7791-1943-9
Cコード 0022
1960年代に既存の日本人移民史に異議を唱え、「パラダイム・シフト」促した歴史家の遺稿選集。移民法の成立から1941年までの出来事と日系人の動向が、強制収容の本質を解明する鍵として、戦間期検証の重要性を具体的事例で指摘する。ユウジ・イチオカ(市岡雄二)ゴードン・H・チャン東 栄一郎関 元978-4-7791-1943-9戦間期の在米日系人
編集者の序 市岡雄二と日系アメリカ人史の新しいパラダイム
………………………………………東 栄一郎
第一部
  1 序
  2 第二世問題──二世問題への日本人移民の見方の変化 1902 〜1941
  3 見学団──二世訪日研修のはじまり
  4 国語学校──日本語学校をめぐる議論
  5 二元論の考察──ジェームズ・ヨシノリ・サカモトとジャパニーズ・アメリカン・クーリエ紙 1928—1942
第二部
  6 『多様性の中の一体』──ルイス・アダミックと日系アメリカ
  7 忠誠の意味──カズマロ・バディ・宇野の場合
  8 日本人移民のナショナリズム──一世と日中戦争
  9 真珠湾前夜の国家安全保障──1941年立花スパイ事件と連坐した一世指導者ら
  10 「被告弁護人」──市橋倭と日本人移民
  11 本多力太医師の死──戦時中の悲劇
第三部 
  12 日系アメリカ人研究の将来──北米、南米の日系に比較歴史的視野の期待
  13 成り行きの歴史家
あとがき──ユウジの思い出…………ゴードン・チャン
附 東京大学客員教授時代のユージ・イチオカ……油井大三郎
ユウジ・イチオカ(市岡雄二)
元UCLA歴史学准教授。(Yuji Ichioka)
ゴードン・H・チャン
スタンフォード大学歴史学教授。(Gordon H.Chang)