まるごとインドな男と結婚したら

まるごとインドな男と結婚したら

鈴木 成子/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2013/7/23

書名カナ マルゴトインドナオトコトケッコンシタラ
判型/製本 四六/並製
ページ数 376
ISBN 978-4-7791-1917-0
Cコード 0095
優しいはずなのに夫としての認識と金銭感覚がズレている男と結婚し、インドで出産・子育てをした日本人の休みないトラブル&おもしろすぎる人生を生活者の視点で描く。ダイナミックでまっすぐな生き方に、パワーがわいてくる。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】鈴木 成子978-4-7791-1917-0
もくじ(一部抜粋)
第1章
出産/宿の生活/オイルマッサージ/隣人/召使いの少年ラム・サーガル/旅立ち/東奔西走の日々/夫が来た!
第2章
三人のボンベイ/町を知る/物売り/祭りと季節/子どもの世界への一歩/インド教育事情/いざ学校へ/夫の仕事/引越しにつぐ引越し/海辺の家/喧噪の家/又貸しの家/最後の家
第3章
インディラ・ガンディの死/サーバント来る/ガンガーの話/雨季到来/クリシュナの話/『マザー・インディア』を観に/役割を得ているヒジュラたち/祭りと人々/日々の暮らし
第4章
それぞれの進路/寄り道の楽しみ/子どもたちの居場所/コテッジ・インダストリー/人生とはこうしたもの
鈴木 成子
1943年秋田県秋田市生まれ。秋田大学学芸学部美術家卒業後、埼玉県、ついで東京都の公立小・中学校で図工・美術を教える。1970年代の初めに、インド、ネパール、スリランカを約11カ月間放浪し、とりわけインドの風土、文化、人々の生活に魅せられる。帰国後数年後にインドでインド人と結婚・出産。ムンバイ、パトナ、ニューデリーに住む。その間、日本に3度帰国滞在。現在は、インド・カルナタカ州バンガロール市に住む。『ラーマーヤナ』(子ども文庫の会、2006年)にさし絵を描く。