切手が伝える化学の世界

切手が伝える化学の世界

化学に親しむはじめの一歩
齊藤 正巳/著 、 若林 文高/監修 、 新井 和孝/監修
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2013/4/15

書名カナ キッテガツタエルカガクノセカイ
判型/製本 A5/並製
ページ数 128
ISBN 978-4-7791-1861-6
Cコード 0043
化学は身近で楽しいもの!化学切手展(国立科学博物館、2011年)、化学フェスタ(東京工業大学、2012年)で大好評を博した展示を元にした、切手で解説元素周期表など、子どもにも文系の人にもわかりやすく、専門家も納得の化学入門書。齊藤 正巳若林 文高新井 和孝978-4-7791-1861-6化学に親しむはじめの一歩切手で知ろうシリーズ
【主な内容】
・元素周期表とメンデレフ、元素113号と日本
・金属箔切手の分析(XRF)
・元素記号と化学式
・マリーキュリー
・化学の流れ(ギリシャ人の元素観-錬金術の時代 有名な錬金術師たち)
・化学の開花
・環境保護
・化学反応・素材面白切手(3D、木材、温度変化、絹、
サッカーボール(ポリウレタン)ほか 
齊藤 正巳
1940年横浜市生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。
東レ㈱開発研究所三島工場、千葉工場等に勤務。
現在日本化学会正会員。日本郵趣協会正会員、音楽切手部会に所属。
米国Chemistry and Physics on Stamps Study Unit (CPOSSU) 会員。
化学切手同好会世話役。郵趣誌に3報、 大学OB会誌に3報、
化学切手同好会に10報、 CPOSSU誌に4報など化学切手をテーマとして投稿。
若林 文高
国立科学博物館 理工学研究部理化学グループ長、博士(理学)