少女マンガ ジェンダー表象論

少女マンガ ジェンダー表象論

〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ
押山 美知子/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2013/1/8

書名カナ ショウジョマンガ ジェンダーヒョウショウロン
判型/製本 A5/並製
ページ数 328
ISBN 978-4-7791-1852-4
Cコード 0095
『ベルサイユのばら』のオスカルと『リボンの騎士』のサファイヤはなぜ生まれたのか? その特異な歴史を分析! 少女マンガの〈性別越境〉の世界を初めて明かす! ゼロ年代(2001年~09年)の〈男装の少女〉を増補!第3回女性史学賞受賞作品。【絶版】押山 美知子978-4-7791-1852-4〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ
第一章 〈男装の少女〉①―手塚治虫『リボンの騎士』 
第二章 〈男装の少女〉②―水野英子『銀の花びら』
第三章 〈男装の少女〉③―池田理代子『ベルサイユのばら』
第四章 〈男装の少女〉④—オスカル以降の〈男装の少女〉
補 章 〈男装の少女〉その後 ⑤—〈ゼロ年代の男装の少女〉・
『桜蘭高校ホスト部』 と『放課後保健室』
押山 美知子
1998年 東京女子大学文理学部日本文学科卒業
2001年 専修大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了
2006年 専修大学大学院文学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程修了
現在 専修大学人文科学研究所特別研究員、専修大学非常勤講師として、日本の少女マンガ及び現代文学に関する研究活動を継続中。
著書に『少女マンガ ジェンダー表象論 —〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ』(彩流社、2007年2月、第3回女性史学賞受賞)、「マンガ、アニメ、コスプレ—揺らぐ性別分化の現状と課題」(『ムーブ叢書 ジェンダー白書8 ポップカルチャーとジェンダー』共著、明石書店、2012年3月)。