旧制高等学校生の青春彷徨

旧制高等学校生の青春彷徨

旧制府立(都立)高校の昭和時代
吉松 安弘/著
通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/8/6

書名カナ キュウセイコウトウガッコウセイノセイシュンホウコウ
判型/製本 四六/上製
ページ数 294
ISBN 978-4-7791-1811-1
Cコード 0021
明治初年より昭和にかけて、近代日本を支える人材育成を図り、全国に寄宿旧制高校38校を設置する。自治と自由、弊衣破帽、真理探究。寮生活を飾る寮祭、ストームや放歌高吟の寮歌。昭和の時代を体現した府立高校の歩みを愛惜の筆致で描く。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】吉松 安弘978-4-7791-1811-1旧制府立(都立)高校の昭和時代
吉松 安弘
(よしまつ・やすひろ)映画監督・元帝京大学教授。
昭和21年府立高校(都立尋常科)入学。東大卒。
東宝に入所、黒沢明、岡本喜八の助監督を経て監督として
劇映画「さえてるやつら」「神様、なぜ愛にも国境があるの」
など 多数。脚本家、ノンフィクション作家として活躍。
帝京大学教授をへて現在にいたる。