近代文化の終焉

近代文化の終焉

「人・モノ・情報」を見る眼
山本 雅男/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/8/1

書名カナ キンダイブンカノシュウエン
判型/製本 四六/上製
ページ数 264
ISBN 978-4-7791-1807-4
Cコード 0020
国ごとに壁を立ち上げ、すべてが自律的に成り立つようになって行き着いた姿が近代であった。その境界を越えて、人間と物資と情報が激しく行き交う時代の文化の在り方を、「空間軸」「時間軸」「比較軸」から捉え直した画期的な文化論。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】山本 雅男978-4-7791-1807-4「人・モノ・情報」を見る眼
【文化を、空間軸、時間軸、比較軸で見る】

◎第1部 空間軸で「文化」を見る       
 第1章 文化と人と国家           
 第2章 文化の偶有性           
 第3章 文化と地勢             
 第4章 文化と移動             

◎第2部 時間軸で「文化」を見る       
 第5章 文化と進化
 第6章 文化と歴史
 第7章 文化としての時間

◎第3部 比較軸で「文化」を見る
 第8章 文化を見る「眼」
 第9章 比較文化の可能性と限界
 第10 章 文化と形象

◆「文化」を学ぶためのブックガイド付!
山本 雅男
1950 年生まれ。日本大学大学院博士課程修了。静岡県立大学国際関係学部を経て、現在、日本大学芸術学部教授。専攻はイギリス近代文化論。著書に、『ヨーロッパ「近代」の終焉』(講談社現代新書)のほか、『記号としてのイギリス』(南雲堂)『ダービー卿のイギリス』(PHP 新書、JRA 馬事文化賞受賞)、訳書に『倫敦路地裏犯科帳』など多数。