鉛筆部隊と特攻隊

鉛筆部隊と特攻隊

もうひとつの戦史
きむら けん/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/7/24

書名カナ エンピツブタイトトッコウタイ
判型/製本 四六/上製
ページ数 328
ISBN 978-4-7791-1799-2
Cコード 0021
太平洋戦争末期、信州松本の浅間温泉に滞在中の特攻隊と世田谷の代沢小学校の学童疎開生徒たち(鉛筆部隊)との間には心温まる交流があった。様々な人々の証言と歴史を掘り起こし、挿話が紡がれる感動ノンフィクション。 【品切】きむら けん978-4-7791-1799-2もうひとつの戦史
きむら けん
1945 年満州(現中国東北部)撫順生まれ。童話作家、文化探査者。
96 年「トロ引き犬のクロとシロ」で「サーブ文学賞」大賞受賞。
97 年「走れ、走れ、ツトムのブルートレイン」で「いろは文学賞」大賞・
文部大臣奨励賞受賞。11 年「鉛筆部隊の子どもたち」
~書いて、歌って、戦った~で「子どものための感動ノンフィクション大賞」
優秀賞受賞。著書多数。北沢川文化遺産保存の会の一員として、
下北沢一帯の文化を掘り起こしに尽力。本書もその活動から生まれた。