八月十五夜の茶屋

八月十五夜の茶屋

沖縄占領統治1945
ヴァーン・スナイダー/著 、 梓澤 登/訳
通常価格
¥2,420
販売価格
¥2,420
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/6/15

書名カナ ハチガツジュウゴヤノチャヤ
判型/製本 四六/並製
ページ数 336
ISBN 978-4-7791-1796-1
Cコード 0097

今甦る、アメリカ軍による沖縄占領直後の民衆と米兵との交流と軋轢を生々しく描いた当事者によるノンフィクション・ノベル! 1957年、マーロン・ブランド、グレン・フォード、京マチ子主演の映画で有名になった原作本の新訳。

【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】ヴァーン・スナイダー梓澤 登978-4-7791-1796-1沖縄占領統治1945

作品の歴史的背景 

1 軍政総司令部 
2 トビキ地区 
3 二人の芸者 
4 民主主義女性連盟 
5 言葉の壁 
6 宴会禁止令 
7 茶屋の建設 
8 ジープで遠出 
9 監視役の軍医 
10 女性連盟の糾弾 
11 畳織り機 
12 木材の不足 
13 お茶の葉 
14 アメリカの雑誌 
15 相撲対決 
16 伝統漆器工芸 
17侵略者 
18酎造り    
19 茶屋の開店 
20 茶 会 
21 結婚媒酌人 
22 通貨制度の導入 
23 旧暦八月十五夜の満月 
24 復 興  
25 司令官の視察     
26 八月十五夜の茶屋 
ヴァーン・スナイダー
1916年,アメリカのミシガン州モンロー生まれ。
1940年,ノートルダム大学を卒業後,陸軍入隊。
1945年,沖縄上陸作戦に参加。軍政チームの一員として桃原地区の地域監督官に就任。
その後,南北対立で緊張する朝鮮半島に赴任。
退役後,職業作家に転身し,最初の出版作品である『八月十五夜の茶屋』(1951年)で「アメリカ作家の友」賞などを受賞。
1981年,出生地のモンローで死去。
梓澤 登
梓澤 登(あずさわ のぼる)
1946年生まれ。
1970年,早稲田大学第一文学部卒業。
沖縄・那覇に在住。  
訳著 ジョン・デューイ調査委員会編著『トロツキーは無罪だ!』(2009・現代書館刊)