ドストエフスキーとマルクス

ドストエフスキーとマルクス

河原 宏/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/5/30

書名カナ ドストエフスキートマルクス
判型/製本 四六/上製
ページ数 264
ISBN 978-4-7791-1793-0
Cコード 0010
「何も信じられない」現代日本の、「ドストエフスキー的状況」…本書ではマルクスとドストエフスキーを考えていくなかで、「神」「解放」「自由」「革命」「素朴」などの概念を問い、最後に「笑い」の問題をとり上げていく。河原 宏978-4-7791-1793-0
河原 宏
1928年東京生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士。早稲田大学理工学部にて助教授、教授。1998年、退職し、名誉教授。日本政治思想史、また日本文化論について著書多数。2012 年2 月28 日没。主な著書に、『転換期の思想-日本近代化をめぐって』(早稲田大学出版部、1963)、『西郷伝説─「東洋的人格」の再発見』(講談社現代新書 1971)、『昭和政治思想研究』(早稲田大学出版部 1979)、『伝統思想と民衆-日本政治思想史研究1』(成文堂 1987)、『「自在」に生きた日本人』(農文協 1998)、『素朴への回帰―国から「くに」へ』 (人文書院、2000) 、『科学文明の「信」を問う─ 存在・時間・生命の情理』(人文書院、 2003)、『空海 民衆と共に─信仰と労働・技術』(人文書院、 2004)、『日本人はなんのために働いてきたのか』(ユビキタ・スタジオ 2006)、『新版 日本人の「戦争」─古典と死生の間で』(ユビキタ・スタジオ、2008)、『秋の思想』 (幻戯書房、2012 )、『日本人の「戦争」――古典と死生の間で (講談社学術文庫)』 (講談社、2012) など。