3・11万葉集 復活の塔

3・11万葉集 復活の塔

March 11 Man'yōshū FUKUSHIMA “the Tower of Resurrection”
彦坂 尚嘉/著 、 五十嵐 太郎/著 、 芳賀沼 整/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/3/6

書名カナ サンテンイチイチマンヨウシュウ フッカツノトウ
判型/製本 A5/並製
ページ数 144
ISBN 978-4-7791-1766-4
Cコード 0070
世界のどこにもない〈記憶に残る〉福島・南相馬の仮設住宅の入居者と中学生、和合亮一、谷川俊太郎、天皇・皇后らの詩歌に、復活の精神と生命力を象徴するフクシマ・アートが合体したダイナミックな歌集。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】彦坂 尚嘉五十嵐 太郎芳賀沼 整978-4-7791-1766-4March 11 Man'yōshū FUKUSHIMA “the Tower of Resurrection”
彦坂 尚嘉
1946年、東京都生まれ。アーティスト・美術史評。アートスタディーズ・ディレクター。70年、多摩美術大学絵画科油彩中退。82~83年文化庁在外研修員としてペンシルバニア大学グラデュエート・スクール・オブ・ファインアーツに留学。82年ヴェニスビエンナーレ、87年サンパウロビエンナーレ、99年グローバル・コンセプチュアリズム展(N.Y)。著書に『反覆/新興芸術の位相』(田畑書店)『空想 皇居美術館』(朝日新聞出版)。編著に『年表・現代美術の50年』(美術出版社)など。
五十嵐 太郎
1967年、パリ生まれ。建築史・建築批評家。アートスタディーズ・プロデューサー。東北大学大学院教授。著書に『建築はいかに社会と回路をつなぐのか』(彩流社)『新宗教と巨大建築』(講談社)『近代の神々と建築』(廣済堂)『戦争と建築』(晶文社)『過防備都市』(中央公論新社)ほか多数。