フィリピンの独立と日本

フィリピンの独立と日本

リカルテ将軍とラウレル大統領
寺見 元恵/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/11/19

書名カナ フィリピンノドクリツトニホン
判型/製本 四六/並製
ページ数 262
ISBN 978-4-7791-1732-9
Cコード 0323
傀儡か、愛国者か? 命がけで独立を闘ったリカルテ将軍とラウレル大統領の信念と野望とは。日露戦争に勝利した日本は、解放者になるのか? 同じ「協力」という軸に立ちながら、最後はその両極に位置した二人の歴史的評価とは。寺見 元恵978-4-7791-1732-9リカルテ将軍とラウレル大統領15歳からの「伝記で知るアジアの近現代史」シリーズ
第1章 リカルテの育ったスペイン統治下のフィリピン
第2章 リカルテと反スペイン革命
第3章 リカルテと比米戦争
第4章 香港のリカルテ
第5章 リカルテの日本亡命
第6章 アメリカ統治期とラウレルの生い立ち
第7章 日本軍のフィリピン占領
第8章 共和国の誕生
第9章 逃避行、死、逮捕、そして裁判
第10章 ラウレルの戦後活動
寺見 元恵
てらみ・もとえ :専門はフィリピン現代史。
ハワイ大学アジア学修士号取得。フィリピン大学フィリピン学修士号取得、
同大学歴史学博士号取得。マニラのデラサール大学文学部歴史学科、
およびアテネオデマニラ大学文学部歴史学科元講師。
インドのジャワルラルネルー大学国際関係学部元客員研究員、
上智大学アジア文化研究所元客員所員。
主編著:「1930年代の日本 フィリピン親善事業」
(『近現代日本フィリピン関係史』池端雪浦他篇、岩波書店、2004年)、
「日本軍に夢をかけた人々」(『日本占領下のフィリピン』池端雪浦篇、
岩波書店、1996年)。
The Sakdalistas' Struggle for Philippine Independence:1930-1945
(2014), The Japanese in the Philippines: 1880s-1980s (2010).