日本と朝鮮半島100年の明日

日本と朝鮮半島100年の明日

朝日新聞社「百年の明日 ニッポンとコリア」取材班/著
通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2012/2/24

書名カナ ニホントチョウセンハントウヒャクネンノアス
判型/製本 四六/並製
ページ数 352
ISBN 978-4-7791-1696-4
Cコード 0022
韓国・朝鮮半島をどう理解し、どんな未来を築くのか。厳しい時代に生きた人々の壮絶な証言。連載記事と記者たちによる若者へのメッセージ。近現代史の現場からのリポート。貴重な声に耳を傾けてほしい。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】朝日新聞社「百年の明日 ニッポンとコリア」取材班978-4-7791-1696-4新聞記者が高校生に語る
朝日新聞社「百年の明日 ニッポンとコリア」取材班
朝日新聞社は、1910年の韓国併合から100年にあたる2010年の年間企画として、過去の歴史を踏まえ、
日本と韓国・朝鮮の関係を考える記事を朝刊1面、国際面、社会面、オピニオン面などに連載した。国際報道部の
韓国・朝鮮担当記者、ソウル支局の特派員を中心に、社会部、経済部、地域報道部に在籍する20代から
60代までの約20人の記者が、韓国や東京、名古屋、大阪、福岡など各地で取材し執筆、写真記者約15人が
撮影にあたった。日本でも韓国でも、植民地支配の実態を知るお年寄りたちは高齢化しており、連載には貴重な
歴史の証言が盛り込まれた。