「第九」と日本 出会いの歴史

「第九」と日本 出会いの歴史

板東ドイツ人俘虜収容所の演奏会と文化活動の記録
ベートーヴェン・ハウス ボン/編 、 ニコレ・ケンプケン/著 、 大沼 幸雄/監訳 他
通常価格
¥2,420
販売価格
¥2,420
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2011/9/12

書名カナ ダイクトニホンデアイノレキシ
判型/製本 A5/並製
ページ数 126
ISBN 978-4-7791-1654-4
Cコード 0021
映画『バルトの楽園』でも描かれた板東収容所俘虜の音楽活動に焦点を当てるビジュアル歴史読本。収容所写真、収容所の印刷所で刷られたコンサートプログラム、楽譜等貴重資料多数。奇跡的な日独交流の史実を明かにする。ベートーヴェン・ハウス ボンニコレ・ケンプケン大沼 幸雄ヤスヨ・テラシマ=ヴェアハーン978-4-7791-1654-4板東ドイツ人俘虜収容所の演奏会と文化活動の記録
はじめに 
膠州のドイツ租借地  
丸亀の寺社内に設けられた仮俘虜収容所
板東のバラック式収容所
ベートーヴェン作品のコンサートプログラム  
パウル・エンゲルとその手紙
板東における日本初演 交響曲第九番
ベートーヴェン作品の入った他のコンサート・プログラム
その他のコンサート
板東の劇場と演劇
人形劇と展覧会
俘虜生活の終わり
おわりに
板東俘虜収容所関連年譜
図版一覧
ベートーヴェン・ハウス ボン
ニコーレ・ケンプケンほか 1889 ~ボンのベートーヴェン生家に設立。現在も多くの観光客で賑わう。
世界最大のベートーヴェンコレクションを有し、作品と遺品の保管のほか、出版、コンサート活動などの文化発信を盛んに続けている。
ニコレ・ケンプケン
ボン大学にて博士号取得(音楽学、ゲルマン学、哲学)
1995 年よりベートーヴェン・ハウス ボン勤務
2004 年より博物館・特別展示担当学芸員