写真集 東アナトリアの歴史建築  Stone Arks in Oblivion

写真集 東アナトリアの歴史建築 Stone Arks in Oblivion

篠野 志郎/編著 、 藤田 康仁/ 、 守田 正志/ 他
通常価格
¥6,600
販売価格
¥6,600
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2011/9/2

書名カナ シャシンシュウヒガシアナトリアノレキシケンチク
判型/製本 A4/上製
ページ数 189
ISBN 978-4-7791-1643-8
Cコード 0072
東アナトリアに遺るキリスト教・イスラーム教の歴史建築の全貌! 500点。当時のキリスト教圏では史料の多くは失われ、祈りを捧げた人々の記録はほとんど残っていない。だが、祈りを捧げた空間は、雄弁に彼らの存在を物語る。篠野 志郎藤田 康仁守田 正志黒津 高行978-4-7791-1643-8
●目 次

次 序─────────────篠野志郎
石の来歴(写真解説) ───────篠野志郎
 序 失われた足跡
 一 楽園を離れて
 二 石の変容
 三 複合化する空間
 四 越境する空間
 五 東アナトリアの歴史建築
 跋 時の翼に乗って
遺構所在地図・遺構索引─────守田正志
王都アニの建築─────────藤田康仁
 一 失われた都市
 二 アニ文化圏の中・後期アルメニア建築の概要
 三 アニ文化圏の中・後期アルメニア建築の特質
墓廟建築にみる建築技術の伝播──守田正志
 一 中世のアナトリアにおけるイスラーム
 二 アナトリアの墓廟建築研究の史的意義
 三 工法にみる墓廟建築の分布
 四 架構構成にみる墓廟建築の分布
 五 外来と土着の建築技術の融合
用語解説・解説図版───────藤田康仁
解 題─────────────黒津高行
篠野 志郎
1949年山口県生。1972年東京工業大学卒。現東京工業大学大学院
総合理工学研究科人間環境システム専攻教授。専門:建築史。
1998〜2000年:第1次アルメニア共和国キリスト教建築遺構調査、
2002〜2004年:第2次アルメニア共和国キリスト教建築遺構調査。
2006年より東トルコの中世建築遺構調査。
著書:共著書に、『カフカース』(木村祟・鈴木董・篠野志郎・早坂眞理 編、彩流社、2006)、『写真集 アルメニア共和国の建築と風土 Out of the Frame』(篠野志郎 写真・文、彩流社、2007)などがある。
藤田 康仁
1975年、東京都生まれ。2005年東京工業大学人間環境システム専攻博士後期課程修了。現在、東京工業大学人間環境システム専攻助教。博士(工学)。専門は、アルメニアやグルジアなど東アナトリア地域一帯のキリスト教建築史。