オットリン・モレル 破天荒な生涯

オットリン・モレル 破天荒な生涯

ある英国貴婦人の肖像
ミランダ・シーモア/著 、 蛭川 久康/訳
通常価格
¥8,800
販売価格
¥8,800
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2012/7/9

書名カナ オットリンモレル ハテンコウナショウガイ
判型/製本 A5/上製
ページ数 776
ISBN 978-4-7791-1603-2
Cコード 0023
特異なファッションと自由奔放な交友関係から、「貴婦人の異端児」と言われ、数多くの知識人たちに衝撃と影響を与えたオットリン。恋愛関係にあったラッセルのほか、ウルフ、ロレンス、エリオット、ハクスリー等々、その華やかな交遊図が映し出す英国文化史。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】ミランダ・シーモア蛭川 久康978-4-7791-1603-2ある英国貴婦人の肖像


◉第1部 ヴィクトリア朝に生まれて
1 箱入り娘だった少女時代 1873-92
2 娘から妻へ 1893-1902

◉第2部 自由への歩み
3 結婚そして母親となること 1902-7
4 画想を誘う女性像
5 ブルームズベリ、愛と芸術 1907-10
6 利己主義者を惹きつけて 1909-11
7 噴出する情熱 1911年3 月

◉第3部 オットリンとバーティ
8 ある恋愛の肖像 1911-16
9 信頼と背信 1911年4月
10 イプスデンの危機 1911-12
11 三角関係 1912-13
12 小春日和 1913-14
13 新しい友、新しい敵 1914-15

◉第4部 ガーシントン邸
14 ガーシントン邸の肖像 1915-28
15 ガーシントンの最初の年 1915-16
16 悲しみの時 1916-17
17 一時代の終焉 1917-18
18 ダブリン、トロントとタイガー 1919-22
19 母としての試練 1922-25

◉第5部 ガウワー・ストリート10番
20 回想録と勇気の試される時 1925-28
21 友情と再生 1
22 友情と再生 2
23 最後の一年 1937-38
ミランダ・シーモア
Miranda Seymour
蛭川 久康
武蔵大学名誉教授