E. M. フォースターと「場所の力」

E. M. フォースターと「場所の力」

塩田 伊津子/著
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2011/4/6

書名カナ イーエムフォースタートバショノチカラ
判型/製本 四六/上製
ページ数 272
ISBN 978-4-7791-1602-5
Cコード 0098
「土地」がもつ不思議な力によって運命の歯車が回り始める……。『ハワーズ・エンド』などで知られるE. M. フォースターの作品では「場所」が重要な役割を担っていた。従来論じられることの少なかった「場所の力」の意義を問う。塩田 伊津子978-4-7791-1602-5
◆収録内容(予定)◆

序章 (短編)
第一章 自己発見の町モンテリアーノ
    『天使も踏むを恐れる処』
第二章 出発点としてのシニョーリア広場と
    逡巡する場ウィンディー・コーナー
    『眺めのいい部屋』
第三章 こころに働きかけるキャドベリ・リングス
    『長い旅路』
第四章 継承者を求める館
    『ハワーズ・エンド』
第五章 真の姿を露わにする「あずき色の部屋」
    『モリス』
第六章 異様な洞窟マラバー
    『インドへの道』
塩田 伊津子
2000年フェリス女学院大学英文学科卒。2003年横浜市立大学国際文化研究科修士課程修了。2008年フェリス女学院大学人文科学研究科博士後期課程修了。2009年に博士(文学)。