糸杉の影は長い

糸杉の影は長い

ミゲル・デリーベス/著 、 岩根 圀和/訳
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2010/12/1

書名カナ イトスギノカゲハナガイ
判型/製本 四六/上製
ページ数 300
ISBN 978-4-7791-1593-6
Cコード 0097
ノーベル文学賞に限りなく近いといわれたスペインの国民的作家の「ナダル賞」受賞の長編! デリーベスのデビュー作で、彼の生涯のテーマである「幼年時代への回想と死へのこだわり」が糸杉の影に託して色濃く投影された作品である。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】ミゲル・デリーベス岩根 圀和978-4-7791-1593-6
ミゲル・デリーベス
Miguel Delibes
1920年、スペインのバリャドリッド生まれ。2010年、バリャドリッドの自宅で逝去。1947年に『糸杉の影は長い』でナダル賞を受賞。それ以後、幅広い文学活動により数々の文学賞を受けている。1973年には王室アカデミーの会員となる。カスティーリャ地方を舞台にした作品が多いが、代表作として『エル・カミーノ(道)』『マリオとの五時間』『赤い紙』『好色六十路の恋文』『灰地に赤の夫人像』『異端者』『ネズミ』などがある。
岩根 圀和
1945年 兵庫県生まれ。神戸市立外国語大学修士課程修了。神奈川大学外国語学部教授。
著書 『贋作ドン・キホーテ』『物語スペインの歴史』『物語スペインの歴史 人物篇』(以上、中公新書)
訳書 ミゲル・デリーベス『赤い紙』『異端者』『マリオとの五時間』(以上、彩流社)『バロック演劇名作集』(国書刊行会、共訳)『贋作ドン・キホーテ』(ちくま文庫・上・下)他