若林忠志が見た夢

若林忠志が見た夢

プロフェッショナルという思想
内田 雅也/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2011/1/17

書名カナ ワカバヤシタダシガミタユメ
判型/製本 四六/並製
ページ数 344
ISBN 978-4-7791-1584-4
Cコード 0075
選手としてまた監督として優秀な成績をあげ、野球を通じた受刑者の更生に尽力した若林忠志。貧しい時代、少年たちの健全なる育成や、受刑者更生の一助として身銭を切った若林の思想と行動を、子息及び関係者への取材を通して検証する。内田 雅也978-4-7791-1584-4プロフェッショナルという思想
1章・少年刑務所の「若林杯」争奪戦
2章・阪神タイガースの礎
3章・猛虎の初代エース
4章・戦争を乗り越えて
5章・戦後復興
6章・2リーグ分裂
7章・社会貢献
8章・阪神へ帰る
内田 雅也
うちた・まさや 1963年2月和歌山市生まれ。桐蔭高校、慶應義塾大学から1985年スポーツニッポン新聞社入社。アマチュア野球、近鉄、阪神担当などを経て1997年デスク。2001年ニューヨーク支局長。2003年編集委員(現職)。2004年から『広角追球』、2007年から『内田雅也の追球』のコラムを執筆。