日本におけるグレアム・グリーン書誌

日本におけるグレアム・グリーン書誌

岩崎 正也/編著
通常価格
¥3,850
販売価格
¥3,850
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2010/1/5

書名カナ ニホンニオケルグレアムグリーンショシ
判型/製本 A5/上製
ページ数 240
ISBN 978-4-7791-1503-5
Cコード 0090
本書は、戦後の1947年から2008年までの62年間に日本で発表されたグレアム・グリーンについての文献(翻訳・研究・注釈・映画・グリーンの著作一覧)を集め、発表年順に記述。グリーンに関する受容と研究の足跡を幅広く網羅した書誌情報。岩崎 正也978-4-7791-1503-5
はしがき

Ⅰ グレアム・グリーン著作の翻訳 
 A 単行本 
 B 単行本に含まれる作品 
 C 逐次刊行物(紀要,雑誌,新聞)

Ⅱ グレアム・グリーン研究(翻訳も含む) 
 A 単行本 
 B 単行本に含まれる論文・記事 
 C 逐次刊行物(紀要,雑誌,新聞) 

Ⅲ グレアム・グリーンの注釈 
 A 単行本 
 B 単行本に含まれる作品の注釈 

Ⅳ 本邦公開のグレアム・グリーンの映画 

V グレアム・グリーン著作一覧(MLA 6版準拠) 

Ⅵ 昭和20年代のグリーン論文の紹介 

Ⅶ 「著作が私自身なのだ」 

索 引 
岩崎 正也
1937年、新潟県上越市(旧高田市)生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。元 長野大学教授。
1994年8月-1995年3月、ジョージタウン大学大学院英文科研究員。
1998年より The Graham Greene Birthplace Trust 会員。
著書『グレアム・グリーン文学の原風景―その時空間を求めて』(共著、南雲堂、2004年)、
『グレアム・グリーン文学事典』(共著、彩流社、2004年)。