わが名はケンドリック

わが名はケンドリック

来日米人第一号の謎
佐山 和夫/著
通常価格
¥3,300
販売価格
¥3,300
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2009/12/9

書名カナ ワガナハケンドリック
判型/製本 四六/並製
ページ数 488
ISBN 978-4-7791-1489-2
Cコード 0021
日本へ最初にやってきた米国人・ケンドリックとは何者か。ペリー来航より62年前(寛政3年・1791)、本州最南端・串本沖に現われた帆船レイディ・ワシントン号。ケンドリック船長は日本に何を求めてきたのか。航海の足跡を辿る。佐山 和夫978-4-7791-1489-2来日米人第一号の謎
◆目次
最初のアメリカ船
ウェアハムで
海に賭ける
出港
航海
嵐の中から
スペイン軍とインディアンと
旅ハワイへ、そして広東へ
置き去りにされて
日本で初めての星条旗
白檀の夢、インディアンの復讐
土地を買う
グレイ船長
コロンビア号の座礁
苦難去らず
カメハメハの島へ
その死の謎
家族のこと、船の最期
200年ののちに
補論(1)〜(7
佐山 和夫
1936年和歌山県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。日本ペンクラブ、米国野球学会、スポーツ文学会会員。1995年『日本とベーブ・ルース』でジョゼフ・アストマン賞。1998年米国野球学会からトウィード・ウェッブ賞。『史上最高の投手はだれか』『ベースボールと日本野球』等著書多数。