マーク・トウェインの投機と文学

マーク・トウェインの投機と文学

破産への道と『アーサー王宮廷のコネティカット・ヤンキー』
チャールズ・H・ゴールド/著 、 柿沼 孝子/訳
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2009/9/24

書名カナ マークトウェインノトウキトブンガク
判型/製本 A5/上製
ページ数 264
ISBN 978-4-7791-1465-6
Cコード 0098
好評のミズーリ大学出版「トウェイン・サークル・シリーズ」の一冊。「実業家トウェインの投機の失敗」を掘り下げた伝記の再検証と、作品『アーサー王宮廷のコネティカット・ヤンキー』との関係を明らかにするユニークな研究!チャールズ・H・ゴールド柿沼 孝子978-4-7791-1465-6破産への道と『アーサー王宮廷のコネティカット・ヤンキー』
チャールズ・H・ゴールド
Charles H.Gold,1935- イリノイ州のシカゴ在住。1960年、ミズーリ大学でM.A.を取得、その後1997年に、ワシントン大学(ミズーリ州セントルイス)でPh.D.を取得する。その間、Mark Twain Studies(ニューヨーク州エルマイラ)のリサーチフェローとして活躍し、マーク・トウェインの研究に専心した。A Different Drummer の編集者でもあった。
柿沼 孝子
東京女子大学英米文学科卒業、法政大学大学院英文学専攻修士課程修了(米文学、意味論)。立正大学教授を経て、現在立正大学名誉教授。著書に『文学・言語の意味論的研究』(彩流社)。共著に『日英語の比較ⅠⅡ』(文成社)。訳書にマーク・トウェイン・コレクション『トム・ソーヤーの冒険』、『金メッキ時代 (上)』。共訳書に『金メッキ時代 (下)』、『地球からの手紙』(彩流社)。主要論文に“Composition of Moby-Dick”(『英語学論説資料第18巻』)ほか。