神道とキリスト教

神道とキリスト教

呼応する心意構造
松本 敬子/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2009/7/9

書名カナ シントウトキリストキョウ
判型/製本 四六/上製
ページ数 192
ISBN 978-4-7791-1451-9
Cコード 0014
日本人の底流にある神道の世界観と『聖書』の世界観との比較・検証の試み。本書は、民族間や宗教間における軋轢が増している現在、その「共通意識」と認識を探り、自然との共生を含め、宗教対話への道を拓く。松本 敬子978-4-7791-1451-9呼応する心意構造
序 論
第1章 『聖書』と『古事記』の創世神話
 1 「創世記」と『古事記』の天地の始まり
 2 水の分割と大地の誕生
 3 「天の大空」ラキハと動くもの33
 4  人間の誕生
第2章 人間——神の像と罪あるもの
 1 人間の誕生——「土」と「肉」としての人間の関係
 2 罪と汚れ——失われた楽園
 3 霊魂観——「神の像」と「御霊」
第3章 「神」のイメージ——象徴の神話
 1 雷と火の柱——「燃えさかる炎」としての神のイメージ
 2 他界としての山上の聖域——山と神の関係
 3 蛇に関する対立する二つの象徴的意味
 4 命の水
第4章 『聖書』の世界観と神道の世界観
 1 神観念——「真心」と「神との対面」
 2 聖なるもの
結 論
引用文献
参考文献
索 引
松本 敬子
立正大学文学部英米文学科卒業。
日本大学大学院総合社会情報研究科修士課程修了。華道家。
論 文:「神道とキリスト教の比較研究 -創世神話をめぐって」(修士論文)
「『聖書』と『古事記』の創世神話」(日本大学大学院総合社会情報研究科紀要第8号)