リンカン

リンカン

神になった男の功罪
土田 宏/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2009/2/17

書名カナ リンカン
判型/製本 A5/並製
ページ数 274
ISBN 978-4-7791-1424-3
Cコード 0023
夢のような出世、奴隷の解放、56歳での暗殺。南北戦争の分裂から“ひとつのアメリカ”へ——崇高な目的を達した偉大な大統領……。だが、死者60万を超える悲惨な“内戦”の引き金を引いた責任者でもあったリンカンの再検討。リンカン生誕200年記念出版! 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】土田 宏978-4-7791-1424-3神になった男の功罪
はじめに
第一章 父親との確執——誕生から独立まで
第二章 政治家への道
第三章 運命の出会い——何か大きな力
第四章 結婚生活
第五章 連邦下院時代と国内危機
第六章 目覚め——新たな活動へ
第七章 大統領への道
第八章 大統領に選出
第九章 大統領時代——苦悩の南北戦争
第一〇章 大統領時代——戦争勝利に向けて
第一一章 二度目の就任、そして死
終 章
あとがき
参考文献
土田 宏
1947年生まれ。1972年 ニューヨークのFordham大学卒業。1974年 New School for Social ResearchよりMA取得(アメリカ政治専攻)。現 在 城西国際大学人文学部教授
著訳書 『ケネディ 「神話」と実像 中公新書』(中央公論新社)
サーストンクラーク『ケネディ時代を変えた就任演説』(彩流社)
『秘密工作ケネディ暗殺——天国からのメッセージ』(彩流社)
    『ケネディ兄弟の光と影』(彩流社)
    『幻の大統領─ヒューイ・ロングの生涯』(彩流社)
    W. ケンドール他『アメリカ政治の伝統と象徴』(彩流社)
    T. オニール『オニール回想録─アメリカ政治の裏と表』(共訳、彩流社)
    D. S. リフトン『ベスト・エヴィディンス』〈全2巻〉(彩流社)
    J. マクギニス『最後のケネディ─テディの栄光と挫折』(彩流社)
    P. N. キャロル『70年代アメリカ─なにも起こらなかったかのように』(彩流社)
    土田 隆宏(筆名)『利休 最後の半年』(彩流社)ほかがある。