日本・ポーランド関係史

日本・ポーランド関係史

エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ/著 、 アンジェイ・タデウシュ・ロメル/著 、 柴 理子/訳
通常価格
¥3,520
販売価格
¥3,520
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2009/5/22

書名カナ ニホンポーランドカンケイシ
判型/製本 A5/上製
ページ数 336
ISBN 978-4-7791-1414-4
Cコード 0022
多数のユダヤ人を救った杉原千畝領事は有名だが、戦前の日・ポ関係は、日露戦争、第一次、第二次世界大戦と続く“戦争と革命”の時代、ロシアやヨーロッパ各国の動向を知る前線拠点としての政治的な交流が強かった。知られざる日本外交の側面を描く好著。【絶版】エヴァ・パワシュ=ルトコフスカアンジェイ・タデウシュ・ロメル柴 理子978-4-7791-1414-4
エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ
ポーランド・ワルシャワ生まれ。現在、ワルシャワ大学教授。
専攻:日本文化・近代史、ポーランド・日本関係史。

アンジェイ・タデウシュ・ロメル
リトアニア生まれのポーランド人。ミシガン大学卒業。
1951-1986年、アメリカおよびベルギーで鉄鋼会社に勤務、
ポーランドの「鉄鋼王」として知られる
タデウシュ・センジミル(1894-1989)とも長年、懇意の関係にあった。