アフター・レイン

アフター・レイン

ウィリアム・トレヴァー/著 、 安藤 啓子/訳 、 神谷 明美/訳 他
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2009/1/23

書名カナ アフターレイン
判型/製本 四六/上製
ページ数 334
ISBN 978-4-7791-1409-0
Cコード 0097
アイルランドが生んだ現代最高の短編作家と評価されるトレヴァー円熟期の作品。多弁を避け、行間ににじませる余韻によって余すところなく登場人物の意識の動きを描き切る作者独特の心理描写で紡ぎだされた珠玉の12編。ウィリアム・トレヴァー安藤 啓子神谷 明美佐治 小枝子鈴木 邦子978-4-7791-1409-0
アフター・レイン
●収録作品
ピアノ調律師の妻たち…鈴木 邦子 訳
ある友情…………………佐治 小枝子 訳
ティモシーの誕生日……神谷 明美 訳
子供の遊び………………鈴木 邦子 訳
小遣い稼ぎ………………神谷 明美 訳
アフターレイン…………神谷 明美 訳
未亡人姉妹………………鈴木 邦子 訳
ギルバートの母…………安藤 啓子 訳
馬鈴薯仲買人……………鈴木 邦子 訳
失われた地………………安藤 啓子 訳
一日………………………佐治 小枝子 訳
ダミアンとの結婚………安藤 啓子 訳

ウィリアム・トレヴァーについて
トレヴァーの作品を訳して………………
あとがき
ウィリアム・トレヴァー
Willam Trevor Cox 1928-2016.
1928年、アイルランド・コーク州生まれ。
本書はペンギン社版
トレヴァー短編集『After Rain』(1996)の全訳。
邦訳書に、
『同窓』
(オリオン社、鈴木英也訳、1981年)、
『リッツホテルの天使達』
(ほおずき書籍、後恵子訳、1983年)、
『20世紀イギリス短篇選 下 岩波文庫』
(「欠損家庭」(ウィリアム・トレヴァー)所収、
 小野寺健編訳、岩波書店、1987年)、
『フールズ・オブ・フォーチュン』
(論創社、岩見寿子訳、1992年)、
『むずかしい愛  現代英米愛の小説集』
(「ピアノ調律師の妻たち」(ウイリアム・トレヴァー)所収、
 朝日新聞社、柴田元幸・畔柳和代 訳、1999年)
『フェリシアの旅  角川文庫』
(アトム・エゴヤン監督映画化原作、角川書店、皆川孝子訳、2000年)、
『聖母の贈り物  短篇小説の快楽』
(国書刊行会、栩木伸明訳、2007年)、
『密会 新潮クレスト・ブックス』
(中野恵津子訳、新潮社、2008年)、
『アイルランド・ストーリーズ』
(栩木伸明 訳、国書刊行会、2010年)、
『恋と夏  ウィリアム・トレヴァー・コレクション』
(谷垣暁美 訳、国書刊行会、2015年)、
『異国の出来事  ウィリアム・トレヴァー・コレクション』
(栩木伸明 訳、国書刊行会、2016年)、
『ベスト・ストーリーズIII カボチャ頭』
(「昔の恋人 ウィリアム・トレヴァー」所収、
 宮脇孝雄 訳、早川書房、2016年)、
『ふたつの人生  ウィリアム・トレヴァー・コレクション』
(栩木伸明 訳、国書刊行会、2017年)、
『ラスト・ストーリーズ』
(栩木伸明 訳、国書刊行会、2020年)ほか。

安藤 啓子
「ギルバートの母」
「失われた地」
「ダミアンとの結婚」
翻訳担当