紙碑 中村丈夫

紙碑 中村丈夫

共産党から新左翼への70年
中村丈夫追悼集刊行会/編
通常価格
¥2,640
販売価格
¥2,640
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2008/8/6

書名カナ シヒ ナカムラタケオ
判型/製本 四六/上製
ページ数 250
ISBN 978-4-7791-1373-4
Cコード 0023
原爆の惨禍をくぐり抜け、二度も革命的運動の波頭に立って(共産党の職業革命家、新左翼運動の知られざる牽引者として)闘い抜いた中村丈夫の足跡。伝記/評伝的な内容、理論的業績の紹介だけでなく、年譜・組織系統図・書誌をも収録。中村丈夫追悼集刊行会978-4-7791-1373-4共産党から新左翼への70年
まえがき…………………………………………中村長哉
第一章 八七年の軌跡に想う
 第一節 兄を語る……………………………中村長哉
 第二節 戦後のことども……………………金井敏博
 第三節 社革から社労同の頃………………小塚尚男
 第四節 青共委の時代と中村さん…………大石和雄
第二章 中村丈夫さんを偲ぶ
 第一節 中村さんの理論的貢献
 ・中村さんと私とグラムシ…………………上村忠男
 ・中村丈夫軍事学研究の意義……………山崎カヲル
 ・中村丈夫さん追憶…………………………鈴木 正
 ・兵士人権、革命的抵抗権の理論化………古川 純
 第二節 中村さんへの追想
  ——設楽清嗣氏(管理職ユニオン)はじめ一五名
第三章 理論的業績のあらまし
 第一節 あらましのあらまし………………前田浩志
 第二節 経済学的領域のあらまし…… 作業グループ
 第三節 共産主義運動理論のあらまし…作業グループ
第四章 資料編 年譜/組織系統図/書誌
あとがき…………………………………………前田浩志
中村丈夫追悼集刊行会
代表・中村長哉前福岡短大教授。(他、執筆者・金井敏博、小塚尚男、大石和雄、上村忠男、山崎カヲル、鈴木正、古川純、設楽清嗣、前田浩志 等)