ヴォルガ・ドイツ人

ヴォルガ・ドイツ人

知られざるロシアの歴史
アルカージー・A・ゲルマン/著 、 イーゴリ・R・プレーヴェ/著 、 鈴木 健夫/訳 他
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2008/4/11

書名カナ ヴォルガドイツジン
判型/製本 四六/上製
ページ数 254
ISBN 978-4-7791-1339-0
Cコード 0022
先進的な農業技術や文化・伝統をヴォルガ地方に普及させ、サラトフに商工業を興し、独特の多民族社会の形成に寄与したドイツ人移民。だが、二度の世界大戦と共産党支配によって過酷な状況下におかれ、悲劇的な歴史を刻んだヴォルガ・ドイツ人の光と影を描く。アルカージー・A・ゲルマンイーゴリ・R・プレーヴェ鈴木 健夫半谷 史郎978-4-7791-1339-0知られざるロシアの歴史
はじめに
第一章 ロシアのドイツ人
第二章 ヴォルガ地方におけるドイツ人入植地の形成
第三章 十九世紀前半のヴォルガ・ドイツ人
第四章 ロシアの「大改革」とヴォルガ・ドイツ人
第五章 一九一四〜一九二二年のヴォルガ・ドイツ人
第六章 ヴォルガ川流域のドイツ人自治領
第七章 戦禍のなかで
    ——一九四一年から一九四五年のヴォルガ・ドイツ
第八章 ヴォルガ・ドイツ人の戦後
結 論
ヴォルガ・ドイツ人関連年表
読書案内
地 図
アルカージー・A・ゲルマン
アルカージー・A・ゲルマン(Arkadij A. German)
1948年生まれ。サラトフ大学歴史学部教授。歴史学博士。主著は Nemeckaq avtonomiq na Volge.1918-1941. Hast; 1. Saratov, 1992. Hast; 2. Saratov, 1994. 〔『ヴォルガ川流域のドイツ人自治 1918-1941年』2巻本、サラトフ、1992、1994年〕。
イーゴリ・R・プレーヴェ
イーゴリ・R・プレーヴェ(Igor; R. Pleve)
1958年生まれ。サラトフ大学歴史学部教授。歴史学博士。サラトフ州教育相。主著はNemeckie kolonii na Volge vo vtoroj polovine XVIII veka.M., 1998.〔『18世紀後半におけるヴォルガ川流域のドイツ人入植地』モスクワ、1998年〕。