諸國一之宮めぐり

諸國一之宮めぐり

新日本【神頼み】紀行
鹿野島 孝二/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2008/5/13

書名カナ ショコクイチノミヤメグリ
判型/製本 A5/上製
ページ数 220
ISBN 978-4-7791-1328-4
Cコード 0021
郷土の氏神様である「一之宮」であれば話は早い。みなさんが暮らす地域の「一之宮」から参拝を始め、興趣がわけば本書を片手に他の都道府県にある「一之宮」へ足をのばせばいい。読んで、歩いて、参拝するための最良のガイド。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】鹿野島 孝二978-4-7791-1328-4新日本【神頼み】紀行
鹿野島 孝二
1953年、東京生まれ。1976年、成城大学文芸学部卒業後、トヨタ自動車販売店協会入社。現在、同会常務理事。入社以来、広報担当として同会機関誌の取材・執筆・編集に携わる。北澤端史に師事して作句を始め、1992年、同氏の下、俳誌『季』創刊に関わる。日本の文化・風俗・歴史・神仏に造詣が深く、これまでに「落語民俗学 路地裏暮らし」「江戸旅行文化史 街道往来」などを機関紙や俳誌に連載。主な著書には、『巡礼で知るカミサンとの付き合い方』(鹿野島孝二著、NHK生活人新書(NHK出版)、2006年)がある。