詭弁的精神の系譜

詭弁的精神の系譜

芥川、荷風、太宰、保田らの文学的更生術
高橋 勇夫/著
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2007/12/7

書名カナ キベンテキセイシンノケイフ
判型/製本 四六/上製
ページ数 315
ISBN 978-4-7791-1308-6
Cコード 0090
ポストモダンな「軽薄で空虚」に抗い、根拠なき時代の、性急なる「根拠」にも抗う、「詭弁」という文学的更生術の系譜。芥川龍之介論を軸に、保田與重朗からピンチョン、ノーマン・メイラー、そして柄谷行人までを論じる。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】高橋 勇夫978-4-7791-1308-6芥川、荷風、太宰、保田らの文学的更生術
高橋 勇夫
1953年、岩手県生まれ。東京大学英文科卒。1987年、「芥川龍之介論」で群像新人文学賞受賞。文芸評論家、翻訳家、専修大学教員。訳書に、リーチ『アメリカ文学批評史』(彩流社、1995)、シノット『ボディ・ソシアル』(筑摩書房、1997)、ポランニー『暗黙知の次元』(ちくま学芸文庫、2003)、アレント『政治の約束』(筑摩書房、2008)などがある。