パーシヴァル・ローエル

パーシヴァル・ローエル

ボストン・ブラーミンの文化と科学
デイヴィッド・シュトラウス/著 、 井上 正男/監 、 大西 直樹/訳 他
通常価格
¥4,180
販売価格
¥4,180
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2007/11/8

書名カナ パーシヴァルローエル
判型/製本 A5/上製
ページ数 339
ISBN 978-4-7791-1306-2
Cコード 0023
“火星人”に魅せられたボストン・ブラーミンの“異端児”大富豪のローエルは、『極東の魂』『オカルト・ジャパン』『能登』など日本研究の先駆けでもあった。現在のNASAに受け継がれた宇宙開拓精神の源流とも言うべき彼の思想と行動の実像に迫った労作。デイヴィッド・シュトラウス井上 正男大西 直樹佐久間 みかよ荒木 純子978-4-7791-1306-2ボストン・ブラーミンの文化と科学
デイヴィッド・シュトラウス
デイヴィッド・シュトラウス(1937年、ミズーリー州セントルイス生まれ)
コロンビア大学歴史学科 Ph.D. カラマズー大学歴史学名誉教授 
リヨン大学、早稲田大学国際学部で教える。
単著 Menace in the West: The Rise of French
Anti-Americanism in Modern Times (Greenwood Press) 他
井上 正男
井上正男(福井県生)
京都大学理学部(宇宙物理学)博士課程修了 理学博士
北國新聞社論説委員兼北國総合研究所主任研究員 
日本科学技術ジャーナリスト会議会員。日本ローエル協会運営委員。
共著『科学ジャーナリストの手法』(化学同人)他