ある女海賊の愛と死

ある女海賊の愛と死

カリブの魔女
舩越 博/著
通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2007/11/9

書名カナ アルオンナカイゾクノアイトシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 248
ISBN 978-4-7791-1303-1
Cコード 0097
アニメ映画『名探偵コナン 紺碧の棺』にも登場する、若く美しく勇猛果敢な女海賊アン・ボニーの伝説! カリブ海のジャマイカ島を舞台に、大英帝国ネルソン提督対モーガン船長一派の抗争に絡む男装の麗人を描く歴史物語。  【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】舩越 博978-4-7791-1303-1カリブの魔女
舩越 博
1936年生まれ。島根県生まれ。1960年4月より2000年3月まで40年間外務省勤務。その間本省(アジア局、文化交流部、領事移住部)、在外公館(5大陸11ヵ所)勤務。2000年5月〜2004年3月、独立行政法人日本国際協力機構(JICA)アドバイザー。2001年4月、関西外国語大学教授(国際政治学、地域研究(アジア、環太平洋、異文化コミュニケーション等)就任、現在に至る。主な著書に『南米のヘソ』(創土社、2007年)『ガンジス河 邦人救出劇の真実』(新風舎、2007年)『地球はもちつもたれつ』(大学教育出版、2007年)『VIVA!カナリア』(創土社、2005年)がある。