非対立を抱くアメリカ作家たち

非対立を抱くアメリカ作家たち

バース、デリーロ、ミルハウザー、ホーソーン
小林 史子/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2007/10/16

書名カナ ヒタイリツヲイダクアメリカサッカタチ
判型/製本 四六/上製
ページ数 219
ISBN 978-4-7791-1291-1
Cコード 0098
善と悪、表と裏、男と女……対立する事柄に《融合》をみようとする登場人物たち。4人の米作家の作品に「二項対立の否定・解消・止揚」が反映されていることに着目、二元的世界観に支配される西洋的合理主義へのアンチテーゼを読む。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】小林 史子978-4-7791-1291-1バース、デリーロ、ミルハウザー、ホーソーン
■第I部 非対立——ジョン・バースの場合
第1章 「対立物」が織りなす世界〜『酔いどれ草の仲買人』
 1 双生児と二元論
 2 「抗争」とエベニーザー
 3 「偽装」とエベニーザー
 4 迷宮ふたたび

第2章 分節なき世界の英雄〜『やぎ少年ジャイルズ』
 1 コンピュータとは?
 2 二項対立、あるいは「円形シート」の表側
 3 二項対立、あるいは「円形シート」の裏側
 4 再び、コンピュータとは?

第3章 「シャム双生児」と太極図〜「嘆願書」
 1 連作集における「嘆願書」の意味と位置
 2 二重体児としての双生児
 3 タイ国王と東洋思想

第4章 フィクションの優位〜『サバティカル——あるロマンス』
 1 フェンとスージー
 2 暗い遠景と近景
 3 強烈なる現実逃避

■第II部 非対立——コトバ・ダブル・錬金術
第5章 ランガージュの呪縛〜ドン・デリーロの『グレート・ジョーンズ通り』
 1 最少が最高
 2 恐怖と欲望
 3 欲望の原因としてのコトバ

第6章 「ダブル」の諸相〜スティーヴン・ミルハウザーの『作品展のカタログ——エドマンド・ムーラッシュ(一八一〇—一八四六)の絵画』
 1 エドの人生における「ダブル」——兄妹たち
 2 エドの芸術における「ダブル」——錬金術としての絵画
 3 「ダブル」を成すエドの人生と芸術

第7章 ラパチーニ博士への手紙〜ナサニエル・ホーソーンの「ラパチーニの娘」
 1 分ける人——バリオーニとジョヴァンニ
 2 混ぜる人——ラパチーニ
小林 史子
1945年生まれ。東京教育大学文学部文学科アメリカ文学専攻卒業。同大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。ニューヨーク州立大学バッファロー校留学(1978-79)。デューク大学客員研究員(1993-94)。現在、大妻女子大学文学部英文学科教授。米国文学(現代・近代小説)専攻。主な論文等に 「恋する詩神たち—ジョン・バースにおける「女性」」(『現代アメリカ文学の女性像』、原恵理子・小池美佐子編著、勁草書房、1985)「The Sot-Weed Factorにおける「対立物」」(『英文学研究』第60巻第1号、東京:日本英文学会、1983年)、「断絶・手紙・家族—LETTERSに見るバースの世界」(『英語青年』第133巻第1号、東京:研究社、1987年)「声・語り・神話—ジョン・バース「エーコー」試論」(『テクストの声—英米の言葉と文学』、徳永暢三監修、彩流社、2004)また、翻訳書に『レターズ Ⅰ』(ジョン バース(John Barth)著、岩元 巌・竹村 和子・小林 史子・幡山 秀明 共訳、2000)『レターズ II』(ジョン・バース(John Barth)著、岩元 巌・竹村 和子・小林 史子・幡山 秀明 共訳、国書刊行会、2000)『女性と戦争』(ジーン・ベスキー エルシュテイン(Jean Bethke Elshtain)著、小林 史子・広川 紀子共訳、法政大学出版局、1994)などがある。