仏都バンコクを歩く

仏都バンコクを歩く

桑野 淳一/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2007/6/5

書名カナ ブットバンコクヲアルク
判型/製本 四六/並製
ページ数 233
ISBN 978-4-7791-1273-7
Cコード 0026
「知らない町を歩いてみたい…」著者はそんなノスタルジーを抱いて、バンコクを歩いた。水辺の小さな村が天人の都として形作られた頃に遡及して、そこを起点に歩いて現代の近代的な町並みまで。歩けば歩く程に新しい発見があった…。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】桑野 淳一978-4-7791-1273-7
桑野 淳一
1951年、新潟県柏崎市生まれ。青山学院大学法学部国際政治専攻卒業、学生時代より海外の大学で研修を重ね、そこを足場にしながら、旅を続ける。本書は仏都たるバンコクの街くまなく歩いて、21世紀初頭のバンコクを永く記憶にとどめんと詳述したものである。現在、「名古屋国際政治研究会」(於:名古屋大学法学部大学院)や中部地区「東南アジア歴史学会」(於:名古屋大学大学院国際開発研究科)に参加する傍ら「三重国際文化交流の会」を主催。著書に『インドネシア放浪』(連合出版、1997/03)『ヘッセと歩くドイツ—漂泊の旅』(彩流社、1998/09) 『中国清濁旅物語』(連合出版、1998/05) 『ルソン放浪』(連合出版、1999/05)『ブラジル夢紀行』(彩流社、2000/04) 『韓国古寺紀行—日本仏教の源流を訪ねて』(彩流社、2001/02) 『タイの古寺を歩く』(連合出版、2005/03) などがある。