少女マンガ ジェンダー表象論

少女マンガ ジェンダー表象論

〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ
押山 美知子/著
通常価格
¥2,420
販売価格
¥2,420
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2007/2/28

書名カナ ショウジョマンガジェンダーヒョウショウロン
判型/製本 A5/並製
ページ数 301
ISBN 978-4-7791-1244-7
Cコード 0095
手塚治虫の『リボンの騎士』から池田理代子『ベルサイユのばら』…さいとうちほの『少女革命ウテナ』まで。少女マンガの〈男装のヒロイン〉をキー・コンセプトにした画期的なジェンダー論の試み。カラー口絵を含む多数の図版を収録。【絶版】押山 美知子978-4-7791-1244-7〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ
押山 美知子
1998年 東京女子大学文理学部日本文学科卒業 2001年 専修大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了 2006年 専修大学大学院文学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程修了 現在 専修大学人文科学研究所特別研究員として、日本の少女マンガ及び現代文学に関する研究活動を継続中。論文等に『手塚治虫「リボンの騎士」論 —<男装の少女>の誕生』(『マンガ研究 vol.2』 (2002年 日本マンガ学会誌))『尾崎翠『第七官界彷徨』論一《名前》からのアプローチ』(『尾崎翠の諸相』)等がある。