舞踊の民族誌

舞踊の民族誌

アジア・ダンスノート
宮尾 慈良/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2007/4/10

書名カナ ブヨウノミンゾクシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 269
ISBN 978-4-7791-1240-9
Cコード 0039
アジア各地(タイ、ミャンマー、インドネシアなど)では、神に捧げる宗教儀式としていまでも踊られることが多い。いまだ神を失っていない世界がある。「文明化された世界」から「神と共生する世界」を訪ね、失われた精神世界を取り戻す。宮尾 慈良978-4-7791-1240-9アジア・ダンスノート
宮尾 慈良
1948年、東京生まれ。1976年、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。芸術学博士。1979年、台湾師範大学留学。1981年、ハワイ東西文化センター奨学制度でハワイ大学大学院博士課程に留学。East West Centre研究員、ユネスコ・アジア文化センター視聴覚教材共同製作事業委員、東京女学館短期大学助教授等を経て、現在、アジア民族造形文化研究所教授、アジア演劇研究センター所長、早稲田大学、慶應義塾大学、共立女子大学、日本大学大学院講師。
著書に『京劇研究文献目録』(範修堂 1982)『アジアの人形劇』(三一書房 1984)『アジア舞踊の人類学—ダンス・フィールド・ノート』(PARCO出版局 1987)『アジア人形博物館』(大和書房 1993)『アジア演劇人類学の世界』(三一書房 1994)『宇宙を映す身体—アジアの舞踊』(新書館1994)『アジアの芸術論—演劇理論集』(永井啓夫共著・勉誠社 1998)『これだけは知っておきたい 世界の民族舞踊』(新書館1998)『アジア演劇の原風景』(三一書房 1998)『舞踊—舞楽からディスコまで世界の舞踊をビジュアルで紹介』ビジュアル博物館 第75巻(アンドレー・グロー著・日本語監訳、同朋舎 1999)『東南アジア演劇史の研究』(鼎書房 2000)『彩色中国看板図譜—一九三〇年代の街路風物』(宮尾しげを・宮尾与男共著・国書刊行会 2004)『比較芸能論—思考する身体』(彩流社 2006)等がある。