異文化のクロスロード

異文化のクロスロード

文学・文化・言語
岐阜聖徳学園大学外国語学部/編
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2007/1/15

書名カナ イブンカノクロスロード
判型/製本 四六/上製
ページ数 334
ISBN 978-4-7791-1234-8
Cコード 0098
〈異文化理解〉なくして〈国際的コミュニケーション能力〉の育成はありえない——英米文学・ドイツ文学・フランス文学・中国文学・日本語の研究者10名が、〈異文化との出会い〉をテーマに様々な角度から〈異文化理解〉を論じる論考集。【品切】岐阜聖徳学園大学外国語学部978-4-7791-1234-8文学・文化・言語
■イギリスの幽霊とアメリカ娘〜オスカー・ワイルドの「カンタヴィルの幽霊」を読む(角田信恵)
  クイアな幽霊/売られた幽霊と売られたワイルド/アメリカ娘の幽霊退治、ほか

■「オリエンタル」ステレオタイプ再考〜アジア女性表象のいま(河原崎やす子)
  アジア女性とステレオタイプ——問題の所在/『SAYURI』から見えるもの
  メールオーダー・ブライドと女性表象、ほか

■リルケのメルヘン〜『神さまの話』のメルヘン度(熊沢秀哉)
  子ども向け? 大人向け?/メルヘンと枠構造/『神さまの話』のメルヘン度、ほか

■教育と学校教育の狭間で〜寄宿制学校で失われたカナダ先住民の文化(廣瀬孝文)
  カナダ史初期におけるフランスによる同化政策
  イギリスの支配下における同化政策/同化政策という幻影、ほか

■日本語のあいづちは異文化でどのように解釈されるのか〜会話の展開方法の観点から(大塚容子)
  言語と会話の展開パターン/英語におけるあいづち
  英語会話における日本人のあいづち、ほか

■パプアニューギニアにおけるドイツ語(クレイグ・アラン・フォルカー)
  植民統治と教育におけるドイツ語
  ラバウル・クレオール・ドイツ語はどれほど「クレオール」か
  現代パプアニューギニアにおけるドイツ語、ほか

■シレプシス・マスターとしての野田秀樹とプルースト(久野 誠)
  シレプシスとレトリック/シレプシスの形式特性と日本語
  シレプシスは日本語の基本的なレトリック、ほか

■遊離語句の論(小田 勝)
  文の基本構成と遊離語句/無助詞名詞/終止する形態をもった句の介在

■沈垚(しんぎょう)の文章論〜「簡札摭存(かんさつせきぞん)」を中心として(横久保義洋)
  北京における沈垚/沈垚と桐城派と

■日本語にみられる老荘思想の影響〜併せて中日文化の異同を論ず(黄 華珍)
  『老子』・『荘子』と中日の熟語/熟語になる理由の分析
  中国語と日本語との熟語の比較、ほか
岐阜聖徳学園大学外国語学部