イギリス祭事カレンダー

イギリス祭事カレンダー

歴史の今を歩く
宮北 惠子/著 、 平林 美都子/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2006/9/25

書名カナ イギリスサイジカレンダー
判型/製本 A5/並製
ページ数 254
ISBN 978-4-7791-1190-7
Cコード 0026
1年間の多彩な祭りでみるイギリスの素顔。クリスマスからロック・フェスまで、現在イギリスで行なわれている祭事の起源と変容を、風土・歴史・宗教・文学との関係をみながら紹介する。66の伝統的祭事・祝日・新しいイヴェントが登場。宮北 惠子平林 美都子978-4-7791-1190-7歴史の今を歩く
■本書で紹介される祭事・祝日・イヴェント

■第1部 伝統的祭事とイギリスの今
★4月★
 *エイプリル・フール*ホックタイド*担ぎ上げ
 *ケイト・ケネディの行列*プリムローズの日*聖ジョージの祝日
 *シェイクスピアの誕生日
★5月★
 *五月祭*キリスト昇天日*聖霊降臨の祝日*王政復古記念日
★6月★
 *ダービー*女王の公式誕生日*ロイヤル・アスコット
 *ガーター騎士団礼拝式*夏至祭
★7月★
 *クリケット*ウィンブルドン・テニス選手権大会
 *全英オープン・ゴルフ選手権*ヘンリー・ロイヤル・レガッタ
 *オレンジマンの祝日*聖スウィジン祭*白鳥調べ
★8月★
 *ラマス(収穫祭)*聖バーソロミューの祝日
★9月★
 *アボッツ・ブロムリー・ホーン・ダンス*聖ミカエル祭
★10月★
 *収穫感謝祭*グース・フェア*ハロウィーン
★11月★
 *ガイ・フォークス・デー*ポピー・デー*聖マーティン祭
 *ロード・メイヤーズ・ショー*聖アンドルーの祝日
★12月★
 *クリスマス*ボクシング・デー
★1月★
 *元旦*顕現日*ワスリング*十二夜
 *耕作始めの日*バーンズ・ナイト
★2月★
 *聖ヴァレンタイン・デー*パンケーキの日*懺悔季節サッカー
★3月★
 *聖デイヴィッドの祝日*聖パトリックの祝日*レディ・デー
 *復活祭(イースター)

★★新しい祭り★★
 *ロンドン・マラソン*チェルシー・フラワー・ショー*ヘイ文学祭
 *オールドバラ音楽祭*グラストンベリー・フェスティヴァル
 *BBCプロムズ*ロビンフッド・フェスティヴァル
 *ウェールズ音楽・文芸芸術祭*レディング・フェスティヴァル
 *ノッティングヒル・カーニヴァル*エディンバラ祭
 *ヴェテラン・カー・ラン*大学対抗ラグビー
 *ピーター・パン・クリスマス・デー・レース
 *大学対抗ボートレース*機関車トーマス・デー

■第2部 万博を通してイギリスを知る
 ロンドン万国博覧会(1851年)/英国祭(1951年)
 ロンドン夏季オリンピック(1908・1948・2012年)
 ミレニアムの記念行事(2000年)/愛知万博 愛・地球博(2005年)

●関連コラム多数・地図付。
宮北 惠子
同志社大学英文学科卒。同博士前期課程修了。現在、名城大学理工学部教授。著訳書・論文に『飛び立つ鷲—シェリー初期散文集』(共訳、南雲堂、1994)、『想像と幻想の世界を求めて—イギリス・ロマン派の研究』(共著、大阪教育図書、1999)『ケイト ショパン 目覚め』(共訳、南雲堂、2002)、「Shelleyの菜食主義」(『主流』51号、同志社大学英文学会)などがある。
平林 美都子
名古屋大学英文学科卒。同博士後期課程修了。現在、愛知淑徳大学文化創造学部教授。博士(文学)。著訳書に『スザナ・ムーディーの日記ーマーガレット・アトウッド詩集』(マーガレット・アトウッド著、国文社、1992)、『女と隠遁ーテニスンの一九世紀』(山口書店、1993)、『待たされた眠り姫ー19世紀の女の表象』(京都修学社、1996)、『「辺境」カナダの文学ー創造する翻訳空間』(彩流社、1999))、『レズビアン日記ーVoilaほらここにある ニコル・ブロサール』(ニコル・ブロサール著、ベヴァリー・カレンとの共訳、国文社、2000)、『表象としての母性』(ミネルヴァ書房、2006)などがある。